半田の運河床 その1&その2

半田の運河床 その1&その2 JR半田駅から運河沿いの動線上に配置される運河床
半田の運河床 その1&その2 運河床その1は腰掛けたり、靴を脱いで上がったりできる
半田の運河床 その1&その2 運河床その1は1辺約9mの直角三角形
半田の運河床 その1&その2 床の高さは約440mm。住宅大引き用の鋼製束によって支持される
半田の運河床 その1&その2 現地に縄張りをしてその大きさを検証している
半田の運河床 その1&その2 運河沿いの蔵に囲まれて普段とは違うアクティビティを生み出している/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 三角形長辺正面にて半田運河と正対する/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 JR半田駅からの動線を受け止める/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 長辺にはカウンターを設けることで飲食を可能にしている/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 カウンターは既存の堤防とほぼ同じ高さになる/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 運河床は靴を抜ぎクッションでくつろぐことができる/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 運河を眺めながら談笑する/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 運河床その2は堤防沿いにさまざまな高さで15m並ぶ
半田の運河床 その1&その2 設置道路の幅に合わせて運河床もその幅を変化させている
半田の運河床 その1&その2 座面高さは低いもので400mm、高いもので1200mm。約1000mmの堤防高さを超える。
半田の運河床 その1&その2 現地に縄張りをしてその長さと幅を検証している
半田の運河床 その1&その2 運河と運河床その2。左奥が旧中埜半六邸の蔵/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 8つのパーツが連なり全体を形作る/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 座面高さの違いから隣り合う人と程よい距離感が生まれる/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 座面の高いものには転落防止を兼ねたカウンターがついている/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 カウンターを介したコミュニケーション/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 カウンターのディテール©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 運河の対岸から見る。座面の高いものだけが堤防からひょこっと顔を出す/写真©稲葉天祐
半田の運河床 その1&その2 運河の水面と運河床/写真©稲葉天祐

概要

名称 半田の運河床 その1,その2
所在地 半田運河沿いMIM南と旧中埜半六庭園東
設置期間 2024年3月1日~3月4日
建築設計 市川大輔/adm
施工

MUSÉ creators office

竣工写真 稲葉天祐/.new

他の「public space」ポートフォリオ


愛知県の建築設計事務所 名古屋・知多半島・半田 architectural design market (アーキテクチュアル デザイン マーケット)

architectural design market
Address: 〒475-0836 愛知県半田市青山2-2-10 セントラーレ青山23 3A
Email: adm@architectural-design-market.com
Tel: 0569-77-0313 / Fax:0569-77-0313

電車でお越しの場合:名鉄青山駅から西へ徒歩7分。
お車でお越しの場合:お車は事務所向かいの駐車場へ駐車してください。

Copyright (c) 2024 愛知県の建築設計事務所 名古屋・知多半島・半田 architectural design market (アーキテクチュアル デザイン マーケット) All Rights Reserved.