半透明の中庭

半透明の中庭 周辺環境との関係スケッチ
半透明の中庭 正面外観(昼景)
半透明の中庭 正面外観(夕景)
半透明の中庭 アクセス方向を見る
半透明の中庭 近隣に明るさを与える
半透明の中庭 屏風状に連なる半透明のスクリーン
半透明の中庭 ガラススクリーン近景
半透明の中庭 ガラススクリーン内側
半透明の中庭 中庭からリビング方向を見る
半透明の中庭 中庭
半透明の中庭 中庭
半透明の中庭 中庭(夕景)
半透明の中庭 洗濯物を干したりするための、よりプライベートの中庭
半透明の中庭 ダイニングからリビング中庭を見通す
半透明の中庭 LDKの奥によりプライベートな中庭
半透明の中庭 リビングと子供室の関係(建具を閉めた状態)
半透明の中庭 リビングと子供室の関係(建具を開けた状態)
半透明の中庭 子供室とリビングの関係(建具を閉めた状態)
半透明の中庭 子供室とリビングの関係(建具を開けた状態)
半透明の中庭 応接室
半透明の中庭 防音室
半透明の中庭 奥まで見通すことのできる廊下
半透明の中庭 平面図
半透明の中庭 模型写真

周辺環境との静かな関係

愛知県半田市に計画された住宅。
区画整理により道路や集合住宅、商業施設が新設され現在進⾏形で変化が目まぐるしい地域と、小さな町工場や住宅が並ぶ30年来区画の変わらない地域。それらのちょうど中間くらいに今回の敷地は位置する。
田んぼが残る敷地の北側には玄関や水回り群を、隣地に施主のお姉さまが住まわれている南側には寝室や子供室などの個室群を配置し、その2つの部屋群のあいだにリビングルームと中庭を設けるシンプルな構成とした。それらを木製引⼾で仕切ることにより将来の変化とその再編に強度を持って対応できるのではないか考えた。

また、両側に耐⼒壁の多い領域で開放的な空間を挟みこむという構成は構造的にも安定する。⻄側の前面道路は幅員12mで幹線道路の抜け道として自動⾞の交通量が比較的多く、小学校の近隣であるため朝と夕方には登下校の人通りも多い。また現在も開発が進んでいるので近隣住⺠の構成も不安定である。そこで、⻄側ファサードに16枚のスリガラスを屏風状に⽴ていった。このガラス屏風は、プライバシーを程よく守りながら、光だけでなく風も通すように一枚一枚に角度を与えて、前後に20mmの隙間ができるような凹凸のあるディテールとした。
光の拡散に奥⾏を与え、夕方から夜にかけては⾏燈のような明るさを周辺に提供する。時間や天候によって多様に表情を変える。暮らしと周辺環境の調停を担う。周辺環境とつながりながらも、落ち着いた生活を守る。

むやみに開きすぎず、かといって閉じるでもない。静かな意思で周辺環境とつながる暮らしのあり方を提案したいと考えた。

建築概要

名称 半透明の中庭/homeKZ
所在地 愛知県半田市
用途 専用住宅
階数 平屋建て
敷地面積 378.74㎡
建築面積 192.22㎡ (建蔽率50.75% 許容60%)
延床面積 163.99㎡ (容積率43.30% 許容200%)
竣工 2014年7月
構造・構法 木造在来工法
建築設計 市川大輔/adm
構造設計 中西淳也/JUN構造
施工 Dウッドホーム
竣工写真 エスエス名古屋支店

 


愛知県の建築設計事務所 名古屋・知多半島・半田 architectural design market (アーキテクチュアル デザイン マーケット)

architectural design market
Address: 〒475-0836 愛知県半田市青山2-2-10 セントラーレ青山23 3A
Email: adm@architectural-design-market.com
Tel: 0569-77-0313 / Fax:0569-77-0313

電車でお越しの場合:名鉄青山駅から西へ徒歩7分。
お車でお越しの場合:お車は事務所向かいの駐車場へ駐車してください。

Copyright (c) 2022 愛知県の建築設計事務所 名古屋・知多半島・半田 architectural design market (アーキテクチュアル デザイン マーケット) All Rights Reserved.