NEWS/BLOG

Category Archives: Other

お知らせ・ブログ

日本福祉大学公開型授業 中日新聞掲載

By 市川 大輔 on 2019年1月29日 in News, Other

2019/1/24に日本福祉大学 半田キャンパスで行われた 公開型授業の様子が中日新聞知多版に掲載されました。 会では、地域と大学との連携した取り組みの事例が紹介されました。 潮干祭り、地域活動、学生シェアハウス。 その基調講演として私も登壇させていただき 半田市亀崎地区での設計事例や取組み、建築様式、都市構造などについて 実践から考えていることをお話させていただきました。 亀崎地区で起こっている様々な出来事を 大学との連携という軸で概観することができ、 自分なりの整理につながりました。 とても貴重な機会をいただきました。…

Read more

謹賀新年

By 市川 大輔 on 2019年1月7日 in Other

明けましておめでとうございます 謹んで新年のお慶びを申し上げます 皆様のご健勝とご繁栄を心よりお祈り申し上げます 本年もよろしくお願い致します…

Read more

スタッフを募集しています!

By 市川 大輔 on 2018年11月21日 in News, Other

「仲間」を募集しています。 スタッフ(従業員)を、ひとりだけですが募集しています。 設計事務所のスタッフというと師弟関係や雇用関係をまず想像してしまいますが、 あくまでも一緒に活動をともにしてくれる「仲間」を募集しています。 もちろん給料はお支払いしますし、僕の持っているスキルなら惜しむことなくお伝えします。 でも、スタッフだからといって「仲間」の時間を無駄に拘束したいわけではないですし、 お互い自立した個人であったほしいと思っています。 過度な依存関係にはなりたくないです。 それでいて僕もその新しい「仲間」からいろんなことを学びたいと思っています。 一緒に学びながら成長できる「仲間」を募集しています。 ですので、年齢や性別や国籍は問いません。出自も問いません。 ただし、現在、建築の設計監理を事業主体としておりますので、 それが主な収入源であることは確かです。 建築に夢をみており、少しでも良い建築をつくりたい、 その思いに夢中であることも確かです。 これからもそれは変わりません。 ですので建築を好きでいてくれる方でしたらなお良いです。 また、現在は僕一人の個人設計事務所です。 良くも悪くも、事務所には僕ひとりしかいません。 ですので新しく加わっていただく「仲間」は、僕と一対一にならざるを得ません。 その関係を暑苦しいと思われるか、 駆け出しの設計事務所のすべてを吸収できると思われるかは、それぞれだと思います。 さらに僕は有名ではありません。 世に問うような建築もまだ設計できていません。 もちろん、これまで設計させていただいた建築にはその都度、 全身全霊を注いできましたし、 お施主さんからは満足頂いている自負はあります。 その上で自分に足りないところ、 不得意なところも冷静にみていたいと思っています。 謙虚でいたいと常に思っています。 有名でない僕にもお仕事を依頼してくださるお施主様がいて、本当に感謝しています。 そのお施主様を裏切るようなことはぜったいにしたくありません。 そのためならそれが平凡な建物でも迷わず設計したいと思っています。 そんな大切なお施主様に対してもっともっと良い提案をしたいです。 喜んでもらえる、楽しんでもらえるような提案をしたいのです。 そのために「仲間」がどうしても必要です。 最近BIMソフトを導入しました。 提案力の向上の方法をこれからも探していきたいと思っています。 http://architectural-design-market.com/#section-recruit/…

Read more

亀崎仲町通りのまちづくり 作業部会

By 市川 大輔 on 2018年8月22日 in Other

半田市都市計画課のお声がけにより 「亀崎仲町通りのまちづくり方針 作業部会」が発足され、 亀崎内外の方々が招集され、僕も参加させていただきました。 亀崎仲町通りの無電柱化、電線の地中化計画を契機に まちの魅力や欠点を再確認し、 まちづくりを考え、実践に移していく覚悟で、 上位協議会へ提案していくという役割がこの作業部会です。 まちづくりといっても大変難しい、 この地域で空家再生PJに関わり ひしひしと思い知らされました。 しかしながら、一方で地域につながる実感が得られたのも確か。 関係を持つことは、時に傷つけられるし、 でも同時に勇気づけられ、励まされる。 少しずつだけど地域が確かに変わる。 そんな将来にこれからも参加しつづけたい。…

Read more

丸栄 解体前見学

By 市川 大輔 on 2018年8月21日 in Other

今年6月に閉店し解体が決定している名古屋丸栄を 愛知建築士会名古屋中支部の方々の計らいで 見学する機会をいただきました。 丸栄は、村野藤吾氏の設計で、 1953年に第1期、1956年に第2期、1983年に第3期を経て現在に近い姿で完成しています。 (とはいってもその後も商業建築の宿命で何度も増改築がなされていました。) 1950年代、終戦後の名古屋にこのような煌びやかでありながら静謐で 端正なファザードは市民生活に活気と彩りを与えたに違いないでしょう。 オリジナルの細部にも目を凝らさずにはいられません。 目まぐるしい流行と廃りの激流の中にあって、 際立つディテールに意志と執着が宿っていました。 …

Read more

建築士事務所の立入検査

By 市川 大輔 on 2018年7月16日 in Other

建築士法の規定に基づき、 事務所登録の更新に伴って、建築士事務所の立入検査をいただきました。 立入検査といっても、日々の業務が各種書類に基づいて 適正に行われ、その書類が保存してあるかどうかを調査をしていただくもの。 弊事務所は特にご指導をいただくことはなく、 「指摘事項はありませんでした」という通知をいただきました。 今後も5年毎の事務所登録更新毎にあるようです。 事務所を設立して5年。さらに精進していきたいです。…

Read more

日本福祉大学 地(知)のマイスター

By 市川 大輔 on 2018年3月22日 in Other

日本福祉大学さんより「地(知)のマイスター」の認定書をいただきました。 「地(知)のマイスター」とは、 日本福祉大学さんの行っている「地(知)の拠点整備事業」の取組みの一環で、 地域連携教育や地域に係る研究において、 地域の動きと連動し、地域に根差した活動を行っている人材を、 教育的・研究的資源として認定する制度とのことです。 これをきかっけに他分野で地域活動されている方々とも 交流し、協働出来たら素晴らしいなと願っています。…

Read more