日本福祉大学 公開型授業のお知らせ

Posted by 市川 大輔 | 2019年1月7日 | Architecture, News | コメントはまだありません
1月24日(木)日本福祉大学半田キャンパスにて
半田市亀崎について建築と景観の観点から
お話をする機会をいただきました。
学生の単位取得にかかわる授業なのですが
一般の方も参加できる公開型授業なので
ご都合が合えば是非、ご参加ください。
(参加には事前申込が必要です。
 kkinfo@ml.n-fukushi.ac.jp、0569-87-2317)
前副市長の藤本さん、潮干祭保存会の加藤さん、
亀崎まちおこしの会の石川さん、
亀崎のシェアハウスで暮らす学生の白井さん
各人のお話とパネルディスカッションはとても楽しみです。
亀崎地区については、
伝統ある潮干祭の魅力は最大で、言うまでもありませんが
その伝統が独特な地形やスケールとあいまって
まちの建築と景観を形成し、それが空間資源となり
各種の地域活動、イベント開催、
さらに大学との連携を可能にしています。
半田市内においても抜群に
まちづくりの機運は高まっているこの地区。
そんな場所に新たな産業を生むことができるかが課題であり
登壇者のみなさんと前向きに話し合えたらと思っています。

0 Comments