NEWS/BLOG

Monthly Archives: 2月 2015

お知らせ・ブログ

半田市 半六邸 西座敷の検討

By 市川 大輔 on 2015年2月17日 in Architecture, Other

半六邸の西座敷の利用について 2/14に、半六コラボのみんなで検討しました。 1/30の模型を作って、空間認識の共有を図ります。 建築=造作的な変更を加えるのではなく、 家具や什器、飾りつけで建物の魅力を伝えることでほぼ一致。 今ストックされている調度品を把握していく必要性を再認識しました。…

Read more

『防災・減災のための津島型住宅モデル』提案コンペティション

By 市川 大輔 on 2015年2月16日 in Architecture

1月末に提出しました 津島市主催「防災・減災のための津島型住宅モデル」という 建築提案のコンペティションで admの案が一次審査を通過し、入選いたしました。 3月22日(日)に午後1時30分より津島市生涯学習センター 小ホ-ルで 公開二次審査が行われます。 私もプレゼンします。 お近くの方は是非、足をお運びいただけたら嬉しいです。   防災・減災のための津島型住宅モデルコンペティション(http://compe24ma.x0.com)…

Read more

半田市 半六邸 寄付・出資募集

By 市川 大輔 on 2015年2月5日 in Architecture, Other

今朝の中日新聞、知多板。 半田市の旧家、半六邸の保存・耐震改修・活用のための 寄付と出資を募る記事。 是非、ご一読をお願いします。   たくさんの人に関心を持ってもらって オープン後にも立ち寄ってもらえるといいなって思います。 半田市に来たらここに寄らなくちゃっていう、 そんな場所になることを願っています。   …

Read more

富士吉田地域デザインコンペティション優秀賞受賞

By 市川 大輔 on 2015年2月3日 in Architecture

去る2月2日、 富士吉田地域デザインコンペティションの公開二次審査が 京橋のSYNQAで行われました。 admも物件改装部門に提案し、 133案の中から3案が選出され、二次審査のプレゼンを許されました。 結果は、最優秀を逃し、優秀賞という残念な結果となってしまいました。 二次審査に向けて、現地を視察させていただき、 設計あるいは工事工程を3回以上に分け、段階的につくっていく、 暫定を許し、計画自体を時間をかけて成熟させる、という試みが 富士吉田市の交流施設には適していると確信して 思い切って提案したのですが、残念でした。   ただ、コンペティションを「レース」という ひとつの側面だけで終わらせない、主催者の方々、審査員の方々の心持ちを 聞くことができて、嬉しかった。 単純に一過性のイベントで終わらせない。 持続的に今回の入賞者と付き合っていこうとする姿勢に共感いたしました。 入賞者同士の協力によって実現へ高めていくというアイデアもありました。   また、今回のコンペティションを通して僕自身もとて学びました。 建築を考える、ということを通して、 人と出会い、人と話し、人と交流できることの豊かさを実感しました。 建築という価値観の多様性が人をつないでくれる。 建築について考えることは、まぎれもなく社会について考えることだし、 生活について考えること、人生について考えることに他なりません。 人生が豊かなものであるために建築は存在するのだと思います。    …

Read more